憧れキレイ道

憧れキレイ道|女性のための美容ポータルサイト

肌と向き合い、にきびを徹底的に抑えていく方法

中学生から私とにきびとの戦いは始まりました。やはり思春期が一番ひどく、悩んで悩んでお金も時間もかけていましたがあまり良くならず。現在30代ですがまだまだできるのです、にきび。もう吹き出物といって良い年頃だとは思いますが、さすがに数は少なくなってきたとはいえ、逆にしつこく残るようになってきたなという印象。

 

私が今のところたどり着いたのは、とにかく体調管理をして肌に向き合う事。特に生理前は一番気を付けないといけない時期ですので、ここでケアを失敗すると1週間ほど同じニキビに延々困らされることになりかねません。特に一番できる部分のあごと額は実は角質が結構たまりやすい部分だと感じています。逆にいうと結構がっつり角質オフしても乾燥したりするダメージが少ない部分なんですね。

 

余分な角質が毛穴のつまりを引き起こし、結果にきびに繋がると感じていますので、私はにきびができやすい生理前を狙って、特にあご・額を集中的に角質オフしておきます。方法としてはやはりピーリング系化粧水でふき取りをしたり角質オフ用の洗顔パフなどで優しくこすったりです。そして普段よりさっぱり目の化粧水で引締めをして完了。

 

これをしておくだけで生理前や生理中に頻発するにきびを最小限に食い止める事が出来ています。後はやっぱり睡眠と食事。生理中はこの二つは特に意識します。いつもより1時間は早めに寝るだけでなんとなく効果があるような。食事はもちろん油ものを控えて野菜など多めに取るようにしています。